MENU
SNSで浮気発見

自分で浮気調査をする場合

リスクを覚悟する


もし、あなた自身が旦那様の浮気調査を行う場合、見つからないように動かなければ意味がありません。
浮気調査をしたからといった、100%浮気の事実を見つけ出すことが出来るかといったら、決してそうではありません。
それなのに、もし調査していることが旦那様にバレてしまった場合、意味がありません。

 

もし、ご自身で尾行や張り込みといった行動を起こす場合は、ドラマのように上手くいくことはなかなかありません。
何よりもまず、旦那様はあなたのお顔を知っていますし、浮気している相手によっては、あなたが知っている人かもしれないのです。
何よりも、旦那様の浮気調査をあなた自身が行うというのは、難しいと同時に、とても辛い行動なのです。

 

浮気の証拠が見つかる100%の補償はないですし、あなた自身も辛くなりますから、あなた自身が浮気調査をするのであれば、そういったことを覚悟する必要があります。

 

自信がないという人は、興信所や探偵事務所に依頼するといいでしょう。
もちろん、それなりに費用は必要となりますが、プロなのでしっかり調査してくれるでしょう。
依頼する場合、価格だけで決めてはいけません。
お金だけ貰って全く調査をしないところもありますから、安くて前払いといったところも気を付けましょう。

 

費用の都合もあってご自身で浮気調査をと考えている場合は、尾行するための知識や、扱いやすいビデオカメラなどを用意しておくといいでしょう。

 

日頃から旦那様の様子をよく見る


浮気を疑っているとき、旦那様の様子がどこか怪しいと思ったら、まずは証拠集めから行いましょう。
証拠なく疑うだけでは、何の意味もありません。

 

ですから、浮気を疑ったら、日頃から浮気調査を兼ねて旦那様の様子をしっかりと見ておきましょう。

 

浮気している男性というのは、いくつか特徴的な行動を取ったり、特徴的な発言をすることがあります。
これは、浮気しているほとんどの場合にいえることなので、チェックしておいて、あなたの浮気調査に役立てましょう。

 

浮気中にとる行動と言動

帰ってくる時間が定期的になったりと、○曜日になると帰りが遅いといったことが出てきます。
また、何かと理由をつけて一人で外出したがるようになったり、食事の好み、聴く音楽の好み、そして服装が変わったりします。
この場合は、だいたい浮気していると思っていいでしょう。
夜の生活を拒否されたり、いつの間にかコンドームが減っている、そんな場合も要注意です。

 

根気強く証拠を集める

浮気調査というのは、ある程度の時間、そして何よりも根気強さがなければ出来ません。
男性と違って女性は敏感ですから、旦那様のちょっとした変化、特にこういったことにはすぐに気付くことが出来るでしょう。

 

だからこそ、浮気を疑ったりもするのです。
実際に浮気をしていることもありますから、浮気の日記をつけるなどして、旦那様がいつ残業をしたか、何時に帰ってきたのか、いつ何といって一人で出掛けたかなど、こまめに記録しておきましょう。

 

記録に残しておくと、大体の行動パターンが決まってくるのが分かります。
状況を把握しやすいよう、あなたのために記録を残しましょう。