MENU
SNSで浮気発見

不審な行動や発言が増える

連絡が取りにくくなる


どんなに忙しくても、その日のうちに帰ってきていたメールやLINEの返信。
着信に気付けば掛けなおしてくれていたのに・・・

 

また、一緒に出掛けているときに携帯の電源を切るようになったり、着信があっても電話に出ないなど、外からの連絡をシャットアウトするような行動は見るからに怪しいですし、家の中で常に携帯を持っている、トイレに持ち込む、入浴中に脱衣所に携帯を置くようになったという場合は、要注意というより、浮気していると考えた方がいいでしょう。

 

理由が「忙しい」

 

残業がほとんどなかった旦那様が、急に残業を理由に帰るのが遅い日が続いたり、あなたが聞いてもいないのに、「○○日に□□で△△さんと会うよ」などと詳しく説明してきたときも要注意といえます。

 

あなた以外の女性と出掛ける可能性が大きいです。
浮気している時ほど、質問の答えが無駄に多いこともあります。
残業の回数が増えた場合は、旦那様が「残業で遅くなる」と言った日をメモしておいて、給与明細が出たら照らし合わせてみるといいでしょう。

 

本当に残業であれば、ブラック企業でない限りはきちんとお給料に反映されますからね。

 

お小遣いが足らない月が増える


これまでお小遣いで毎月きちんとやりくりしてくれていた旦那様が段々「会社の奴と飲みに行ってお金がない」などと言ってきた場合も要注意。

 

百歩譲って忘年会・新年会シーズンならまだしも、なんでもない時期にお小遣いが足りないという月が続いた場合は、浮気相手との食事代などに消えている可能性があります。

 

ですがこの場合、新入社員など新しく後輩が出来たり、異動してきた部下との親睦を図ろうと、お昼や飲み代をおごってあげる場合もあります。
反対に、上司との食事の機会が増えるが割り勘という場合もあります。
「お小遣いが足らない」という場合は、すぐに浮気と疑わず、慎重に旦那様の様子を観察しましょう。

 

やたらと優しくなる


これまで、外出するのにもあなたまかせがほとんどだった旦那様が急にデートプランを立てたときや、記念日でも何でもないのにプレゼントをくれたり、お土産を買ってきてくれたりする行動は、後ろめたいことをしている証拠だったりします。

 

男性は、浮気をしたという罪悪感を感じることで、女性に必要以上に優しくしてしまう傾向があり、実際に浮気している場合、このような行動に出ることが多いです。

 

このような場合「最近何か変わったことでもあった?」などと聞いてみるのもいいでしょう。
「変わったこと」が実際にあれば、動揺するまでいかずとも、様子がおかしくなるものです。
また、男性は嘘をついている時に視線をそらすものです。
ですから視線の方向をよく見るのもいいですね、
中にはこれを知っている男性もいますから、こういった話になった時にやたらとあなたの目をじーーーっと凝視して話してくる場合も怪しいです。