MENU
SNSで浮気発見

尾行での浮気調査をする

尾行調査をする

浮気調査は色々な方法がありますが、探偵事務所の調査員などがよく行う尾行調査という方法があります。

 

尾行というのは、探偵事務所など、専門家だからこそ出来る調査方法ですが、ここでは、尾行調査についてお話していきたいと思います。

 

徒歩尾行と車両尾行


尾行調査といっても、尾行調査の種類は2種類あり、

 

歩行尾行
車両尾行

 

という2種類があります。
特に車両尾行に関しては、対象車両を尾行しますが、道路は他の車両も走行していますから、大変難しい尾行の方法といえます。

 

対象車両に気付かれないように車両の距離を一定に保ち、しかも対象車両以外の車両のことも考えながら一般道を走行しますから、大変難しいです。
対象車両ばかりに気を取られていては、交通事故にも繋がりますから、あなた自身が行うというのは難しいでしょう。

 

また、対象車両が安全運転でいくのか、スピードを出す運転をするのかということも考慮しつつ、でも深追いをし過ぎないよう、とにかく慎重に尾行を行うものです。

 

次に、歩行尾行についてですが、これは想像がつくと思いますが、ご想像通りに歩いて対象者を尾行する方法です。

 

歩行尾行のコツとしては、対象者の足元を見て尾行することだそうです。

対象者の背中を見て歩く場合、例えば人混みであれば同じような服装をしていた場合に見逃しやすいですが、足元をよく見ることで傘をさしていても見失うこともなく、また、対象者が振り返った場合も、目が合うことがないので安心です。
見つかりそうになった場合でも、電話を探すそぶりを見せるなどして回避します。

 

こうして、調査員が対象者の近くにいても違和感ない状況を作れるというわけです。

 

あなた自身が尾行する場合


もし、あなた自身が旦那様を尾行する場合は、相当の覚悟が必要といえます。
探偵事務所に浮気調査を依頼する場合は、尾行から始まりますが、正直なところ気になるのはその調査に掛かる費用ではないでしょうか。

 

あなた自身で尾行をするのは、かなりの覚悟がいると言えます。

 

旦那様が電車移動をする場合は、気付かれないようにあなたも電車に乗り、降りるときも気付かれないよう注意が必要ですし、バレないような自然な変装も必要です。
人が多いと見失ってしまう可能性も十分に考えられます。

 

探偵事務所の調査員は当然、旦那様に顔を知られませんから、例え隣に座った場合であってもバレる心配はありませんが、あなたが尾行するとなると、そうはいきませんよね。
どうしても離れた場所で動向を伺うことになるでしょう。

 

もし、自動車やタクシーなどで移動する場合もやはり、素人には大変難しい尾行になります。

 

探偵事務所の調査員の場合、複数の車で車両尾行をしたり、バイクを用意するなどします。
あなたの尾行調査に協力してくれる人でもいれば別ですが、協力者もきっと尾行に関しては素人ですから、人数が揃っているからといって、うまくいく補償はありません。

 

このような時こそ、やはりプロにお願いした方がいいでしょう。
あなた自身が尾行を行った場合、旦那様と鉢合わせてしまう可能性も十分に考えられます。
ですから、ご自身で尾行をする場合は、そういった状況も覚悟しておく必要があるのです。