浮気を堂々と調べるのもアリ

MENU
SNSで浮気発見

浮気を堂々と調べるのもアリ

浮気の証拠を掴めそうなケース


浮気の証拠を掴めそうなケースとして知られているのが、

 

あなた以外とのLINEでのやり取りがある
パソコンの検索履歴を見る
あなたの知らないSNS投稿がある

 

といったものです。
最近の旦那様はどこか様子がおかしい・・・そう感じて気持ちがモヤモヤしてしまったからといって、安易に旦那様のスマホや携帯をチェックしてしまう行動に出る人もいるでしょうが、それは絶対にやってはいけません。

 

そのように、プライベートなメールを勝手に盗み見したり、勝手にSNSにログインするという行動は、プライバシーの侵害、不正アクセス行為の禁止などといった法律で訴えられてしまうこともあります。

 

じゃあどうやって浮気調査をすればいいの?と疑問に思った女性もいると思いますが、ここでは、どのように浮気チェックをすればいいかについて、お話していきたいと思います。

 

相手と一緒に見る


恋人や旦那様がいないところであなたが勝手に見るのは、いけません。
ですが、一緒に見ている分には、何も問題はありません。
まず、電話帳や発信履歴をチェックします。
これは、頻繁に連絡を取り合っているような怪しい連絡先を見つけるためです。
この行動で、恋人や旦那様が焦りだしたら、ちょっと怪しいですね。

 

同意を得てから見る


あなたが浮気を疑っていることを知ると、疑いを晴らすためにスマホや携帯を見てもいいと許可をしてくれる人もいるでしょう。

 

恋人や旦那様のメール、保存している画像、登録しているSNSサイトなどをチェックする場合、必ず相手の許可を取ってから見れば問題ありません。
ですが、あなたのチェックしたがる態度で、お互いの信頼関係に亀裂が生じることも十分に考えられるので、よく考えてから行動するようにしましょう。

 

突然言ってみる

そもそも浮気のチェックをするのは、突然だからこそ浮気のチェックになるもの。
事前にチェックを伝える人など、まずいないでしょう。

 

また、普段そういった行動を嫌がるのに、一緒に見るのを率先して了承する場合は、返って怪しいですね。
見られたくない情報を削除していたり、見ても大丈夫なように何かアプリをインストールしているかもしれません。

 

一番大切なのは、愛する旦那様を信じてあげることです。
明らかに怪しい行動が見られる場合の浮気調査はいいと思いますが、もしあなたがただ怪しいと思っている段階ならば、旦那様を信じてあげる気持ちが、一番大切です。