MENU
SNSで浮気発見

怪しいと思った時点で浮気調査を

旦那様の行動が確実に怪しい・・・
そんな場合は、すぐに浮気調査を始めましょう。

 

家にいるのにどこに移動するにも携帯を持ち歩いたり、あなたと一緒に外出している時は携帯の電源を切る、電話が掛かってきているのに出ないなど、怪しい行動があれば、浮気をしている可能性がありますね。

 

このように、旦那様に浮気の疑いがある場合は、もしかしたら・・・で毎日モヤモヤするのではなく、決定的な浮気の証拠を掴むために、浮気調査を行ってみましょう。

 

浮気をしている場合、行動が何かと慎重になったり、過去に浮気をした経験のある旦那様であれば、過去の浮気が応用編になってしまっていることも多く、浮気の証拠を見つけ出すのがなかなか難しいといえます。

 

携帯電話の中には、浮気相手と連絡を取り合った痕跡が必ず残っています。

旦那様がマメな人であれば、着信履歴や発信履歴を削除していたり、メールのフォルダもシークレットモードにしているなど、自分以外の人が見た場合は分からないように隠蔽工作していることが多くあります。

 

また、インターネットを利用することで、浮気度チェックをすることも出来ます。
遊び感覚で旦那様とやってみるのもいいですね。
まず、やましいことがある場合は、ここで態度に変化が出る場合があります。
女性は勘が鋭いので、浮気している人と言うのは、このような状況に弱いのです。

 

様子を冷静にじっくり観察する


男性は、嘘をついている時に自分の目をみて話を聞かれると、罪悪感が生まれて後ろめたい気持ちから、視線をそらすようになります。

 

女性には、第六感を通り越して第七感というものを持っています。
これは、男性の浮気を見抜くアンテナであるという話はよく聞きますが、男性にもこの第七感というのがそなわっているそうで、あなたが普通に装っているつもりであっても、自分の浮気を疑っていることに気付く場合があります。

 

もし、旦那様の行動がおかしいなど、浮気かもと感じた時は浮気調査を始めるといいですね。

 

やはり、女性と違って男性の浮気というのは、どうしても態度や行動に出てしまうものだそうです。
ですから、目を見て話すということをしてみましょう。
例えばあなたが「最近何か変わったことはない?」などと質問した時に、視線をそらしたり様子が変わったり。

 

もちろん、浮気相手と出掛けたことなど話すはずもありませんから、ちょっとした態度の変化を見抜くように、旦那様を毎日よく観察してみるといいでしょう。
空気に耐えられなくなって、寝室やお風呂に入るなど、その場から逃げ出すようなそぶりをみせたら要注意かもしれません。

 

また、旦那様が浮気をしている場合、残業が増えるなど、仕事が忙しくなるといった傾向にあります。

会社の人と飲みに行くにしても、誰と飲みに行ったのかを聞いていないのに答えてくる人もいます。
饒舌に飲み会の話をし出すのもちょっと怪しい行動といえます。

 

休日出勤だと休日に出掛けるようになるのも怪しいです。
残業した日、休日出勤した日を浮気日記に記載しておくと、だんだんその行動に統一性が出てきますから、浮気調査を依頼する場合も調査員が行動しやすく有効であるといえます。

 

また、クレジットカードの明細票をチェックするのも忘れずに。

旦那様は毎月のお小遣いでやりくりをしますが、お小遣いが足らなくなれば当然、クレジットカードで支払いをする機会も出てきます。

 

クレジットカードを使用した日付と店名が書かれていますから、あなたの浮気日記の記録と照らし合わせてみるのもいいでしょう。
明細票などは、コピーするか実物をそのまま保管するなどしてください。