MENU
SNSで浮気発見

あなたの立場を有利にする材料

浮気調査で証拠を収集することで、不倫が原因の離婚問題、慰謝料といった問題を、如何にあなたに有利に解決することが可能になります。
そういった面から見ても、浮気調査は欠かせないものです。

 

 

実際に行われている浮気調査。
果たしてどのような方法で浮気の証拠を掴むのでしょうか。
浮気調査の方法は、その探偵事務所や興信所によって違いがありますが、やはり基本的な調査方法としては、尾行、張り込み、写真撮影、動画撮影、音声録音といった方法といえるようです。

 

浮気調査で一番重要なのは、

 

浮気している人物が絶対に言い逃れ出来ない浮気の現場・証拠を押さえること

 

です。
浮気の証拠が写真であれば、浮気相手と一緒にいるという場面を証明することが出来る一方で、単純に、ビジネスホテルやシティホテルといったビジネスマンや家族などが利用する一般的なホテルの前に旦那様と浮気相手がいるだけの写真では証拠とは言えません。

 

なぜなら、なんとでも言い逃れが出来てしまうからです。

 

もしそのホテルがラブホテルであれば、ラブホテルを利用する目的はハッキリとしていますから、そこから旦那様と浮気相手が出てきたところを証拠として撮影すれば、確実な浮気の証拠写真として提出することが可能なのです。
一般的なホテルであっても、一緒に部屋に入るところ、出てくるところを撮影するなどすればもちろん、浮気の証拠になります。

 

旦那様に警戒されないこと

浮気調査を行う場合、一番気を付けなければならないのが、旦那様に警戒心を持たれてしまうことです。

 

警戒されてしまっては、浮気相手としばらく会うのを控えたり、また違う浮気の方法を考えられるなど、こちらに不利な状況になってしまう恐れもあります。

 

警戒されないよう気を付けましょう。
普段と変わらない環境を維持したら、探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼しましょう。
バレていないと思っている旦那様は、油断していることでしょう。
プロに依頼すれば、浮気調査でしっかりと結果を出してくれることでしょう。