服装,変化,出費,チェック

MENU
SNSで浮気発見

服装の変化や出費をチェック

 

服装や持ち物をチェック

性別や年齢に関係なく、恋人が出来れば身だしなみに気を遣ってオシャレになるのは自然な行動です。

 

また、浮気相手から貰ったネクタイ、ベルト、時計などアクセサリーなどを身に着ける場合もあります。
あなたが旦那様にプレゼントをした覚えのないものを身に着けていた場合は、チェックをしましょう。
今までつけていた結婚指輪を外す機会が増えていれば、それも浮気をしている可能性があります。
毎日つけていた結婚指輪を何かしら理由をつけて外すようになった場合は、要注意かもしれません。

 

携帯電話の使用頻度が増える

 

携帯電話は、以前は一部の大人の持ち物でしたが、現在では子供も持っているほど、生活の中になくてはならないような存在になりました。
旦那様の浮気を疑う場合、ほとんどの人が、携帯電話をチェックしているようです。
実際に、浮気相手と連絡を取り合うのが携帯を使用したメールや電話ですから、当然かもしれません。

 

とはいえ、安易に旦那様の携帯を触るのはよくありません。
元々「見てもいいよ」というような関係が気付けている夫婦なだまだしも、そんな夫婦もあまりいないでしょうし、何よりもまず、相手の携帯を盗み見するということは、旦那様からの信頼を失ってしまうことにも繋がりかねません。

 

本当に浮気をしていようとしていまいと、信頼されなくなってしまっては悪い状況しか生まれません。

 

旦那様が浮気をしている場合、浮気をしている側というのは「自分が不利だ」という状況を僅かながらに自覚しているものです。
ですから、あなたが携帯をチェックしたと分かればその「隙」を突いてくるでしょう。
自分の浮気を棚にあげて、あなたが携帯を盗み見したことを責めてきます。
浮気をしている人は大抵、自分有利に状況を変えようと必死なものです。

 

しかし、チェックし始めると止まらなくなる人もいます。
浮気をしているかどうか定かではないのに「証拠を見つけるまでは!!」と、返って意地になってしまい、携帯チェックが習慣化してしまう人もいますから、この点はあなた自身の為に注意しなければなりません。

 

浮気を疑う前と後で、契約している携帯会社の明細書に記載されている通話時間やパケット使用料を比較してみるのもひとつの方法です。
これまで無料通話だけで済んでいた通話料金が、いきなりその枠を越えて上がっていたときは、注意してみましょう。

 

出費が増える

 

浮気を始めると、浮気相手と食事をしたりお酒を飲んだり。
休日出勤と言ってどこかへ出掛けることもあるでしょうし、ホテルを利用することもあるでしょう。

 

浮気というのは、何かと出費が嵩むもの。
今まで毎月のお小遣いで足りていたのに足りなくなることが続いたりした場合は、何に使っているのかを普段会話を交わす時と同じように何気なく聞いてみるのもいいでしょう。
但し、旦那様の表情はしっかりチェックしてください。

 

また、旦那様が使用しているクレジットカードの明細を見れるようであれば、いつどこで何を購入したのか、何に使用したのかをチェックしましょう。
クレジットカードの明細をチェックするのは、大体があなただと思います。
旦那様が普段からチェックしていても、明細書を隠したりはしないでしょうから、明細書を隠し始めたら要注意かもしれません。

 

明細書には、クレジットカードを利用した日付、お店といったことが記載されていますから、あなたが覚えのない店名などが記載されているようであれば、その明細書を保管しておきましょう。

 

後々の証拠にするために、浮気を疑う前の明細書も何ヶ月分か保管しておくと、変化が分かりやすくていいかもしれません。